エッセイを書くと自分の心が覗けます。 他人様の作品を読んでも、ご自分の心が覗けます。 「そうですね!」 では、ダメです。 私なら…だけど……これで貴方の心の糧になります。

貴方は 人目の訪問者です。

エッセイ

このsightはエッセイ愛好者のpageです

ご挨拶

エッセイを書いていて…、読んでいて、ふと思いつくことがあります

あの日は何曜日だったかな?

あれから幾日経ったかな?

エッセイ作品集

投稿者ペンネーム

ごあんない

見本花子

エッセイを書くと、自分の心が覗けます。

他人の作品を読んでも、自分の心が覗けます。

皆さん! 親子の会話が少ない…意思疎通が少ない…のは、世上の常です。

電話で話しても、身の回りの雑題に終始し、心中を陳べることは少ないと謂わざるを得ません。

エッセイはご自身の思いを述べることが根底にありますから、ご家族にご自分のペンネームを教えておけば、母はこんな事を思って居たのか…

父はこんな生き方をしていたのか…

親子の思いを繋ぐ手段として、このPageを大いに活用しましょう


葛飾吟社 漢詩詞講座 人と社会 日本の宗教